しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月27日(木)

東海第2「適合」決定に抗議

規制委へ「電気足りてる」

 原子力規制委員会が26日、日本原子力発電(原電)東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働に必要な新規制基準に適合するとの審査書を正式に決定したことに、地元の市民団体や日本共産党県委員会・県議団は「再稼働を認めるわけにはいかない」と抗議の声明を発表しました。


写真

(写真)規制委の会合が開かれたビル前で東海第2原発の審査書決定に抗議する市民ら=26日、東京都港区

 規制委会合が開かれた東京都港区のビル前で、市民らが抗議行動をしました。

 「とめよう!東海第2原発」「危険!逃げられない!首都圏の老朽炉」ののぼりなどを掲げ20人余が「電気は足りている。それより命」「地震の国に原発は危ない」とコール。マイクで「意見公募で避難計画の実効性を誰がみるのかと聞いても、自分たちの仕事の範囲外だといっています。無責任極まりない」と批判し、審査をやり直すべきだと訴えました。


pageup