見本紙

購読する

2023年01月29日号

2023年01月29日号
購読の申込みはこちら

統一協会関連団体の世界平和教授アカデミー
自民党にみっちり指南
共産党攻撃、政策づくり

1面

“安倍晋三元首相と統一協会は大昔から関係が深い”―。細田博之衆院議長の証言(24日)で改めて、統一協会と自民党の癒着の解明が問われています。この問題で自民党本部元関係者などが初めて、日曜版編集部に衝撃の証言をしました。

〈大軍拡 大増税NO〉
戦争は怖くて悲しいもの
だからみんなで手をつなぎましょう
エッセイスト 海老名香葉子さん

3面

岸田内閣による大軍拡が、急速に進んでいます。文化人からは「新しい戦前になる」との懸念も。林家一門のおかみさんでエッセイストの海老名香葉子さん(89)に、「戦争だけはなきように」との思いを聞きました。

物価高騰でたいへん。なぜこんなことに?
機器の根元に「経済のゆがみ」

16面

41年ぶりの物価高騰がコロナ禍の暮らしを直撃しています。危機の根源には弱肉強食の新自由主義とアベノミクスがもたらした日本経済の三つの構造的なゆがみ((1)「異次元の金融緩和」の無残な失敗(2)構造的な貿易赤字(3)「賃金が上がらない国」にしてしまったこと)があります。3人の専門家に聞きました。

大軍拡政権と正面対決
国会開幕
共産党の対案を掲げ論戦
存在意義かけてたたかいぬく

2面

通常国会が23日、開会しました。岸田文雄首相は施政方針演説で「戦争国家」づくりと大増税を進めていく考えを提示。同日、日本共産党は国会議員団総会を開き、志位委員長が「党の存在意義をかけて歴史的国会をたたかおう」と呼びかけました。

〈ひ と〉
ミュージカル「バンズ・ヴィジット」主演
俳優 風間杜夫さん

32面

撮影中もひょうきんです。指揮棒を手におどけたり、気取ってみせたり。ミュージカル「バンズ・ヴィジット 迷子の警察音楽隊」でエジプトの音楽隊長トゥフィーク役です。

コロナ第8波 訪問診療の現場では
感染者は第7波の4~8倍
治療遅れ死亡例も
ひなた在宅クリニック山王院長 田代和馬さん

31面

岸田文雄首相はコロナの感染症法上の分類を、今春、季節性インフルエンザと同じ5類に引き下げる方針を表明しました(20日)。約500人の在宅患者を診ている「ひなた在宅クリニック山王」(東京都品川区)の田代和馬院長に現状を聞きました。

〈新シリーズ にちようQ&A〉
本当はどうなの?岸田大軍拡
Q1 備えあれば憂いなしだ。政府も「専守防衛に徹する」といっているし、良いのでは?…

4面

あなたの疑問に答える「Q&Aシリーズ」がスタートします。1回目は「本当はどうなの? 岸田大軍拡」です。

求めているのは日本側の謝罪
徴用工訴訟 韓国財団が賠償金肩代わり案
日本でも政府・企業に訴え

29面

徴用工問題をめぐり、韓国政府は韓国の財団が日本企業の賠償金を肩代わりする「解決策」を有力案として提示しました。被害者の原告や野党は反対しています。日本では学者や文学者らが「被害者不在では『解決』にならない―『徴用工』問題で日本政府・日本企業に訴える」と声明を発表しました。

〈スポーツ〉
緩急見極め多彩に攻める
視覚障害者柔道70キロ級
小川和紗選手

15面

2021年東京パラリンピックでは、視覚障害者柔道女子70キロ級に初出場し銅メダルを手にしました。次なる24年パリ大会で頂点をめざす小川和紗選手(25)。明るく競技に向き合う姿に迫りました。

〈Uスタ Youth Stadium〉
多様な性 認める故郷へ
パートナーシップ制度の実現求め署名
和歌山県那智勝浦町 丸山都さん

13面

同性カップルも「婚姻に相当」と証明する「パートナーシップ制度」、パートナーの子どもも家族と認める「ファミリーシップ制度」を導入する自治体が広がっています。和歌山県那智勝浦町の丸山都さんは生まれ育った町で同制度の実現を求めています。

〈この星のフェミ 作・大島史子〉

8面

ニュースや日常の気になることや思い出を、フェミニスト・フミコと星の旅人マイルが語ります。

〈おいしい養生 春夏秋冬〉
キクラゲ、春菊、ブリ、みそ汁
体を温め腎を強く
鍼灸師・田中友也さん

9面

日ごとに強まる冷え込み。体を動かすのもおっくうな冬です。国際中医専門員で鍼灸師の田中友也さんが、季節の移ろいにあわせたおすすめの過ごし方や食材を紹介します。

〈読書のページ〉
宮島喬著『「移民国家」としての日本―共生への展望』
井上ひさし著『熱風至るI・II』
〈話題の本〉
牟田都子著『文にあたる』

28面

社会矛盾に迫る骨太ミステリー
NHKドラマ「ガラパゴス」
谷口卓敬プロデューサーに聞く

27面

2月6、13日、NHKが特集ドラマ「ガラパゴス」を放送します。平成版「蟹工船」と評判の高い相場英雄原作の社会派ミステリーをドラマ化。谷口卓敬プロデューサーに聞きました。

〈音 楽〉
「思い」伝わる言葉の力
一青窈「一青尽図」

26面

一青窈の8年ぶりのオリジナルフルアルバム「一青尽図」(日本コロムビア)がリリースされました。フリーライターの川口有紀さんが解説します。

〈シネマ館〉
がんの娘と母親の日常
映画「あつい胸さわぎ」

地方の港町に暮らす大学生の娘と母親をめぐる、かけがえのないある夏の物語です。まつむらしんご監督。27日から全国で公開。93分。

〈健康らいふ〉
おとなのADHD 注意欠如・多動症
職場で困難に直面し始めて気づく
昭和大学附属烏山病院院長 岩波明さん

11面

「発達障害」は子どもの頃から特性が現れ、生涯続きます。「おとなになってから初めて気づく人も増えています」と話すのは昭和大学附属烏山病院の岩波明病院長(精神科医)です。同病院は2008年に日本で初めて成人期の発達障害専門外来を開設しました。

〈経 済〉
所得税「1億円の壁」
やっと出た政府是正 改善わずか
日本共産党政策委員会・垣内亮さん

12面

〈た び〉
瀬長亀次郎と民衆―記録伝える「不屈館」
那覇市を行く
沖縄県その3

14面

〈森越ハムの全力ゆる釣り日記〉―49―
投げた瞬間消えた糸?!
イラストレーター・森越ハムさん

ねこの居心地
岩合光昭
いつものこと

30面

冨士真奈美さん「俳句と遊ぶ 冬春編」(3)
うとうと猫 浮かれる猫に しゃべる猫

19面

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート

上へ