しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年8月5日(日)

2018国民平和大行進

歌や拍手 集結集会 広島

写真

(写真)国民平和大行進の集結集会であいさつする通し行進者たち=4日、広島市の平和記念公園

 2018年原水爆禁止国民平和大行進(東京―広島コース)は4日、広島市の平和公園で集結集会を開きました。気温34度。青や緑など色とりどりののぼりをたなびかせて500人が行進を歌や拍手で出迎えました。

 全国商工団体連合会の太田義郎会長は、核兵器禁止条約採択や米朝首脳会談など「核兵器のない世界」と朝鮮半島の非核化に向け前進したと語り、「日本が核兵器禁止条約に賛成するよう大いに声をあげていこう」とあいさつしました。

 西日本豪雨災害の影響などで「東京―広島コース」の平和行進の短縮や中止も余儀なくされましたが、広島に到着した8人の通し行進者が腕を真っ黒にして「原発再稼働反対と活動する人の頑張りが励ましになった」「長野県で原水禁の人たちと一緒に歩いた」などと紹介しました。

 初めて参加した男性(24)は「ここまで大々的に行えば、無関心の人にも好印象を持ってもらえると思います。とてもいい運動ですね」と話しました。

 広島市の松井一実市長や永田雅紀市議会議長からメッセージが寄せられました。


pageup