しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月27日(木)

加計学園に説明させよ

愛媛県議会 田中議員、県に求める

 日本共産党の田中克彦愛媛県議は26日の県議会で一般質問し、学校法人加計学園が獣医学部の新設にあたり、補助金を負担する県と今治市に「誤った情報」を与えたとして謝罪した問題について、学園側に再度、説明責任を果たすよう働きかけることを求めました。

 田中県議は、加計孝太郎理事長が6月に記者会見を開いて以降、再会見を拒否していることについて、中村時広知事が7月の記者会見で「税を活用している事業者の責任者としての立場で、しっかりと対応していただきたい」と述べたことなどを指摘。県議会が6月議会で、学園に説明責任を果たすよう求める決議を全会一致で採択したことをあげ、「言いかえれば県民の総意だ。その重みを学園側は無視している」と強調し、学園に説明責任を果たさせるよう求めました。

 西本牧史企画振興部長は「(議会の決議などを)学園は真摯(しんし)に受け止める必要がある」とし、「(県は)丁寧な説明を求め続けている。理事長にはオープンな場で会見を行っていただきたい」と述べました。


pageup