しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月21日(金)

志位委員長、ICAPP第10回総会に参加

10月25~26日 モスクワで

 日本共産党の志位和夫委員長は20日の国会内での会見で、ロシアのモスクワで10月25、26両日に開かれるアジア政党国際会議(ICAPP)の第10回総会に日本共産党が代表団を派遣し、自身が団長として参加することを明らかにしました。「核兵器のない世界、北東アジアの平和の問題についてわが党の立場を主張し、会議の成功に貢献したい」と表明しました。

 志位氏は、同会議について「国会に議席を持つ合法政党が、与野党の別なく一堂に会するユニークな国際会議として、アジアと世界の平和と発展のために大事な役割を果たしてきた」と紹介。党がタイ・バンコクの第2回総会以降、毎回代表団を派遣していることにふれ、「日本共産党は一貫してICAPPを重視してきた」と強調しました。

 また、「(総会が)ロシアで開催されるこの機会に日ロ領土問題における日本共産党の立場も適切な形で述べたい」と語りました。

 志位氏は、これまで日本共産党代表団団長としてソウル(2006年)、アスタナ(09年)、プノンペン(10年)、コロンボ(14年)、クアラルンプール(16年)で開催されたICAPPの総会に参加しています。


pageup