しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月17日(月)

デニー候補に期待

シンガー・ソングライター 海勢頭豊さん

沖縄の新時代つくって

 私は、玉城デニーさんと同じ与那城(よなぐすく)村(現うるま市)出身で、高校も一緒です。デニーさんが翁長雄志知事の後継、名護市辺野古に新基地を造らせない「オール沖縄」の知事選候補者になったことはうれしいし、一番の適任者だと思います。

 何事にもぶれないデニーさんは、アメリカ人の血も引いており、ウチナーンチュ(沖縄県民)でありながら新しいタイプのリーダーになれると思う。米国に対してモノが言えるし、おそらく中国にも言えるでしょう。

 デニーさんの衆院議員としての選挙区は、沖縄本島の中北部が大部分です。基地がたくさんある地域で活動してきたという強みがあります。

 本土政府に屈して惨めな思いで政治や生活をするより、みんなで励まし合って基地からの解放を目指し、新たな知事を誕生させて状況を変えようという流れにしていきたい。

 そして本土の多くの人に沖縄の現状に気付いてほしいし、連帯する人たちとは安倍政権の呪縛からの解放を目指したい。

 相手候補は、辺野古新基地についての自分の態度を極力言わないようにしていますが、これは相手が選挙を勝つことだけを目指す「ゲーム」としか考えていないことを表しています。新基地について言わないでゲームのように勝って、その後は辺野古の新基地建設を容認するなんてことは許されません。

 辺野古新基地ができれば米軍機の墜落や、事件・事故が起きる危険が増し、全県的に常にその危険にさらされてしまいます。

 辺野古の海にすむジュゴンを守りたい。沖縄では昔からジュゴンを信仰し、ジュゴンから争いのない生き方を、絶対平和主義を学んできました。憲法9条と通じるところがあります。ジュゴンを抹殺するような、沖縄をさらに軍事基地化することは阻止したい。

 デニーさんにはぜひ、ウチナー(沖縄)魂を発揮して勝利し、基地に頼らない解放された「新時代沖縄」をつくってほしいです。


pageup