しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月15日(日)

LGBT祭典 2万人が行進

韓国・ソウル

写真

(写真)14日、ソウル市内で行われたLGBTのパレードに参加した人たち(栗原千鶴撮影)

 【ソウル=栗原千鶴】韓国の性的少数者(LGBT)の祭典「ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル」(主催・同組織委員会)が14日、ソウル市内で行われ、パレードには約2万人が参加しました。参加者は「すべての人は同等です」「性教育にLGBTを」などと書いたプラカードや横断幕を持って市内中心部を歩きました。

 2000年にLGBTへの差別や偏見に抵抗し50人で始まった同祭典は、毎年規模が大きくなり、近年は大邱市や済州島などでも開かれるなど、広がりを見せています。

 イ・ソンウさん(24)=ソウル在住=は、多くの人がLGBTのことを知る必要があると考え、参加したといいます。「当事者が声を上げることは大事なこと。私たちは周りに性的少数者がいるということを理解しなければならない」と語りました。


pageup