しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月13日(金)

日曜版15日号

総力特集 西日本豪雨災害

党創立96周年企画 だから入った共産党

写真

 西日本を襲った記録的豪雨で、各地に甚大な被害が出ています。大きな犠牲が出た岡山県倉敷市真備町の現地ルポ。愛媛、広島、福岡、京都での党国会議員などの救援活動をリポートします。日本共産党は対策本部を設置。志位和夫委員長が街頭で募金を訴えました。記録的豪雨についての気象予報士の解説など5ページの特集でお届けします。

 米軍新基地建設の埋め立ての是非を問う沖縄県民投票条例の制定を求める署名運動。先頭に立つ県民投票の会顧問の呉屋守將(もりまさ)金秀グループ会長に思いを聞きました。

 元代表らオウム真理教の元幹部7人の死刑が執行されました。二つのサリン事件はなぜ防げなかったのかなどの疑問、そして被害者救済は残されたままです。オウムとたたかってきた人たちは「事件は防げたはず」と語ります。

 水道民営化に道を開く水道法改定案の強行を狙う安倍政権。何が問題でしょうか。

 7月15日に創立96周年を迎える日本共産党。その不屈の歴史とは―。共産党に入った若者の思いや党支部の活動を日曜ワイドで紹介します。

 スポーツは、中日・松坂大輔投手の復活です。

 日本年金機構が、1千人余に通告した障害年金の打ち切りを撤回しました。

 「ひと」は俳優の藤原竜也さんです。


pageup