しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月29日(土)

本紙報道「創価学会ブロック長 デニー支持訴え」に反響

“平和の願い忘れない”

静岡・磐田の創価学会婦人部員 平間友子さんから投稿

 「創価学会ブロック長 デニー支持訴え」(「赤旗」27日付1面)の記事を読んで、静岡県磐田市の創価学会婦人部員、平間友子さん(65)から投稿が寄せられました。

 私は「しんぶん赤旗」27日付1面の「創価学会ブロック長 デニー支持訴え」の記事を読んだ静岡県の創価学会の一婦人部員です。

 「赤旗」購読者の友人と共に、デニー知事を実現させたいと強く願っています。沖縄の人たちの苦しみをわかるのは決して簡単ではないと思いますが、少しでも寄り添う時に新基地賛成する投票は考えられないのです。

 全く記事の内容に同感です。沖縄研修道場の「世界平和の碑」に込められた願いを決して忘れてはならない創価学会員の人たちでなければなりません。

 沖縄の本土復帰後は、核も基地もなくして経済的にも本土と同じ水準にしてほしいとの願いがあったのですから、それを貫いてほしいと思います。

 そして、若い人たちにも捨て石にされた地上戦を忘れずに平和への道を歩むためにも、まず新基地をつくらせないとの強い気持ちで、沖縄県知事の投票に臨んでいただきたいと切にお願い申し上げたいと思います。


pageup