しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月26日(水)

デニー候補が翁長氏宅弔問

沖縄の将来のため頑張る決意

写真

(写真)弔問後の質問に答える玉城デニー氏=25日、那覇市

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の阻止に命がけで取り組み、志半ばで8月8日に急逝した翁長雄志知事(享年67歳)の四十九日の法要があった25日、翁長氏の遺志を継ぎ、30日投票の県知事選に向けて奮闘している「オール沖縄」の玉城デニー候補は、那覇市内の翁長氏の自宅を訪れ、知事選での必勝を誓いました。

 10分強の弔問で、デニー氏は「翁長知事の遺志を継いで頑張っていきますからお力を貸してくださいと手を合わせてきました」と述べました。

 翁長氏の妻の樹子(みきこ)さんから「体に気をつけて頑張ってください」と言葉をかけられ、親族らから「みんなで頑張りましょう」と励まされたといいます。

 デニー氏は、「翁長知事がここまで沖縄の発展の足がかりをつけてきたことは間違いありません。それを県民に説明しながら、これからの沖縄の将来をぜひ託してほしいという気持ちで、また選挙戦を頑張っていきたい」と語りました。


pageup