しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月25日(火)

沖縄知事選・参院選・地方選勝利へ 各地で党演説会

神奈川・二宮町で山下副委員長

写真

(写真)山下氏の訴えを聞く参加者=24日、神奈川県二宮町

 神奈川県二宮町で24日、日本共産党演説会が開かれ、山下芳生副委員長・参院議員は、11月の町議選と来年の参院選での共産党の勝利を訴えました。同時に、大激戦・大接戦の沖縄県知事選(30日投票)について「本土と沖縄が連帯し、デニー候補を押し上げよう」と呼びかけました。

 山下氏は、安倍自公政権が総力戦で沖縄県知事選に挑んでいるのは、辺野古米軍新基地の建設のためだと指摘。「県民のたたかいが、沖縄に新しい基地を造らせないところまで安倍政権を追い込んでいる。県知事選で勝利し、辺野古新基地建設はストップを」と訴えました。

 その上で山下氏は、戦争に命がけで反対したのが日本共産党員だったと知り入党したと、自らの経験を紹介。党名には反戦平和の歴史と誇り、共同の意味があると語り「共産党に入っていただくことが安倍政権を追い詰める力になる」と呼びかけました。

 しいばかずゆき参院比例予定候補、あさか由香参院神奈川選挙区予定候補、渡辺くにたか町議予定候補=現=が選挙勝利への決意を表明しました。

 初参加の女性(31)=二宮町=は「沖縄の友人に改めて声をかけます。共産党の名前のことはよく言われるので、話を聞けて良かった」と話しました。


pageup