しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月23日(日)

海外からの応援メッセージ

原水協 デニー候補に手渡す

写真

(写真)デニー候補(右端)に海外から寄せられた激励メッセージを手渡す高草木氏(左から2人目)、佐事氏(左端)=22日、那覇市(日本原水協提供)

 原水爆禁止日本協議会(日本原水協)の高草木博代表理事と沖縄原水協の佐事安夫事務局長は22日、那覇市にある玉城デニー沖縄県知事候補の事務所を訪れ、デニー候補に海外の反核・平和団体などからのメッセージを手渡しました。(メッセージの内容は22日付で報道)

 高草木氏は、寄せられたメッセージについて、「沖縄に連帯し、デニーさんと“ひやみかち うまんちゅの会”の挑戦を支援するものであり、この挑戦は、沖縄を沖縄県民の手に取り戻す挑戦であると同時に、沖縄が日本とアジアの平和の懸け橋になるためのものだ」と語りました。さらに、憲法9条を守り、日本政府に核兵器禁止条約への調印・批准を求めているデニー候補に、アジアと世界が共感していると述べました。

 デニー候補は、「世界からのメッセージに励まされます」と述べ、核兵器禁止条約に背を向ける日本政府の態度を批判し、「私は沖縄の思いを発信していく」と語りました。


pageup