しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月23日(日)

市民と市政を動かす党

来月21日告示 青森市議選へ穀田氏

 10月21日告示(28日投票)の青森市議選で6候補(現職4氏、新人2氏)全員当選をめざす日本共産党東青地区委員会は22日、市中心街で穀田恵二衆院議員・党国対委員長を迎えて街頭演説を開きました。朝から雨が降り続く中、多くの支持者や市民が集まり、街頭では「共産党がんばれ」の声援と拍手が湧きました。

 穀田氏は、まず、憲法改悪や消費税増税を狙う安倍政権を打倒するとともに、必ず沖縄県知事選で玉城デニー候補勝利を勝ち取ろうと連帯を呼びかけました。

 穀田氏は、子ども医療費中学校卒業まで無料化など市民の切実な願いを提案し、市民と共同で市政を動かし、悪政をチェックしてきた党青森市議団の実績と値打ちを語った上で、国政でも地方でも野党共闘の発展へ力を尽くし、政治を変えるため共同、平和のために働く共産党の躍進が安倍政権打倒の力だと強調。「市議選、いっせい地方選、参院選で勝利し党を大きくし、青森から政治を変えよう」と力を込めました。

 さいとうみお参院青森選挙区予定候補、吉俣洋県議予定候補、藤原浩平、村川みどり、山脇さとし、天内しんや、万徳なお子、赤平ゆうとの6市議予定候補も訴え、党躍進と市議選勝利へ決意を語りました。


pageup