しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月19日(水)

「自民は恐怖政治」

農水相圧力発言で玉木氏

 国民民主党の玉木雄一郎代表は18日の記者会見で、自民党総裁選で石破派の斎藤健農林水産相が安倍晋三首相の陣営から辞任圧力をかけられたと発言したことに関し、「多様な言論をたたかわせる党内民主主義が失われ、自民党はいま恐怖政治に陥っているのではないか」と述べました。

 玉木氏は「何か言えば外される、干される党になり、自由民主党から自由がなくなっている」とも指摘しました。


pageup