しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年9月17日(月)

満場の拍手と熱気

愛知で井上氏

 愛知県の日本共産党一宮・尾北地区委員会は16日、沖縄県知事選、来年の参院選、統一地方選勝利に向けて、井上さとし参院議員を迎えたつどいを一宮市内で開きました。満員の会場は熱気と拍手に包まれました。

 井上議員は、オール沖縄でたたかう玉城デニー候補を勝利させ、参院選、統一地方選勝利につなげようと強調。愛知県が誘致を狙うIR(カジノを含む統合型リゾート)を挙げ「国民のお金を吸い取り、米カジノ事業者の利益を優先する最悪の売国法」と批判し、「暮らしを破壊する賭博を経済政策に掲げる安倍政権を退陣させ、暮らしと命を守る政治を実現させる」と訴え。「悪政を強行する安倍政権と真正面から対決する共産党の存在は野党共闘に欠かせないものになっている」と述べ「新しい政治へ大きな党を一緒につくっていこう」と呼びかけました。

 すやま初美参院選挙区予定候補は「労働時間の上限規制、インターバル制度をつくり、実効性のある『働き方改革』をしていく」と話しました。

 統一地方選をたたかう、いたくら正文県議予定候補が決意表明。一宮市、岩倉市の各市議団も参加しました。


pageup