しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月24日(火)

志位委員長 治療で入院

 日本共産党の志位和夫委員長は23日、国会内で記者会見し、頸椎(けいつい)症性脊髄症の治療のため、都内の病院に入院することを明らかにしました。

 志位氏は、「軽い段階のものですが、先々まで元気で活動するということを考え、医師と相談し、手術で治療することにしました」と説明しました。24日に入院、25日に手術(除圧術)を行い、入院は1週間程度、その後、2週間程度のリハビリ・療養の予定です。

 志位氏は、「この治療は以前から計画していたものです。通常国会が閉会となり、一連の全国遊説が一段落ついた段階で、入院・治療することにしました」と語りました。


pageup