しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月23日(月)

女性の力で政権退陣へ 本村衆院議員

大阪・高槻市

写真

(写真)激励に応える本村衆院議員(右から3人目)、宮原府議(その左)と高槻市議団=22日、大阪府高槻市

 来年の参議院選挙、統一地方選に向けて「私たちの力で政治を変えよう」と日本共産党の本村伸子衆院議員を迎えた「女性のつどい」が22日、大阪府高槻市で開かれ、会場は参加者でいっぱいになりました。主催は日本共産党高槻・島本女性後援会。

 本村氏は、男女平等指数が世界で最も低いレベルにある日本の現状や、森友・加計疑惑、災害対策よりカジノ実施法案を優先するなどの安倍政権の暴走を批判。「女性のパワーで安倍政権を退陣に追い込もう」と訴えました。

 9条改憲を発議させなかった背景に国民の草の根の運動と野党の結束があるとし「安倍政権退陣へ、今が頑張りどきです。日本共産党を大きくするために力をお貸しください」と呼びかけました。

 宮原たけし府議と、現有確保をめざす4人の高槻市議が大阪北部地震後の被災者支援活動を報告し、勝利への決意を表明しました。

 各後援会のパフォーマンス、寸劇で安倍政権への批判と日本共産党躍進を訴え。会場は笑いと共感の拍手に包まれました。

 たつみコータロー(辰巳孝太郎)参院議員・大阪選挙区予定候補の実績ビデオを上映しました。


pageup