しんぶん赤旗

お問い合わせ

日本共産党

赤旗電子版の購読はこちら 赤旗電子版の購読はこちら

2018年7月15日(日)

共闘に力つくす党躍進を

大阪 山下・辰巳氏訴え

写真

(写真)党寝屋川市議団とあいさつする山下氏(右から4人目)と辰巳氏(同5人目)=13日、大阪府寝屋川市

 来年の参院選を比例予定候補としてたたかう日本共産党の山下芳生副委員長・参院議員は13日、大阪府寝屋川市の党演説会で「共産党への支持を広げに広げ躍進させてください」と訴えました。大阪選挙区(改選定数4)で再選をめざす辰巳孝太郎参院議員も一緒に訴えました。

 山下氏は、森友・加計疑惑にふたをして「働き方改革」法などの悪法を強行する安倍自公政権を一日も早く倒さなければならないと力説。「そのためには野党共闘の前進とともに日本共産党を躍進させ、大阪では辰巳議員の議席を守らせてください」と述べました。

 8時間働いたら普通に暮らせる社会をつくる、憲法9条を生かした平和外交を進めるという党の提案を紹介。「共産党はあったかい人間集団です。あったかい地域をつくる力になります。みなさんにも加わっていただきこの党を大きくしてほしい」と訴えました。

 辰巳氏は、国会で森友疑惑解明に奮闘しつつ、地震や豪雨災害の被災者支援に全力をあげると述べ「府民、国民の声を国政に届けたい」と呼びかけました。

 太田徹党寝屋川市議らも訴えました。


pageup